「ホントに痛くない 名歯科医40人」に掲載されました

週間「女性自身」の6月11日号の「ホントに痛くない 名歯科医40人」に取り上げられて掲載されました。
今までも雑誌や本等で林歯科医院が取り上げられて掲載されることは多くありましたが、今までは主に日本口腔インプラント学会で専門医を持っていることや日本歯周病学会で専門医を持っていることや学会での発表の内容、歯科の専門誌に症例や論文が掲載されたことなどによって掲載されることが多かったです。
今回は、編集部独自の調査で、インターネットには多くの過大広告や嘘が存在するのでインターネットの情報を用いず、独自に調査した患者様の口コミでの評価で選定しているそうです。
すごく嬉しいし、名誉なことです。 口コミでの評価というところが特に嬉しいです。それだけ患者様に愛されている証拠だと思っています。
開業以来、医院として痛くない治療に取り組んできましたし、麻酔の時は特に気を使って痛くない麻酔で評判でした。 よくいつ麻酔したのですかと言われています。
最近では毎日の朝礼で「痛くない宣言」を行い、スタッフ全員で痛くない治療に取り組んできています。 毎日日替わりで治療時のポイント、痛くない治療をするための工夫をスタッフ全員が発表して全員でシェアして痛くない治療を行っています。
そういった日々の取り組みの成果が今回の「ホントに痛くない 名歯科医40人」につながったのではないかと考えています。 スタッフのみんなにそして林歯科医院を選んで通院していただいている患者様に感謝です。
痛くない歯医者を見つけるコツは。
「子どもに評判のいい歯医者ですね。子どもは正直です。大人は多少痛くても我慢してやり過ごしますが、子どもは我慢しません。痛かったら怒りますし、文句もいいます。ですから、子どもの治療で評判のいい歯科医院、子どもの治療が上手な先生は患者さんの痛みに十分注意を払っているはずです」
「いちばん確実なのは、病院に通っている人に、そこを紹介してもらうことです。広告に惑わされず、本当の口コミを探してみてください。引っ越しなどで知らない土地に行く場合は、今かかっている歯科医院の先生から紹介してもらうのも確実な方法のひとつです」
とも言われています。
実際たくさんの他院で治療できなかったお子さんや県内でも北は四日市から南は志摩市や尾鷲など非常に遠くから来ていただく患者様がたくさんおられます。 県外からも名古屋や大阪、岐阜県・石川県・静岡県などからもこんな遠くまで来ていただいて本当に感謝です。 
また林歯科医院の特徴は、紹介の患者様が多いことです。毎月の100名弱の全くの新患の患者様に来ていただいていますが、その約7割がご家族・友人・知人の方からのご紹介の患者様です。 本当に皆様に支持をしていただいて20年以上やってこれました。ありがとうございます。
今後もさらに精進努力して、痛くない治療に邁進していきたいと考えています。