医院新聞vol.1

2013年5月医院新聞

今月は副院長がアメリカで矯正の勉強をしてきました!継続して学ぶ事で、皆様のお口の健康に貢献します。


4月28日 ハーバード研修

ハーバード大学に矯正の研修に行ってきます。留守中、担当の患者様やスタッフや家族に迷惑を掛けますが、勉強の機会を与えていただいてありがとうございます。頑張って最先端の矯正を習得してきます

5月3日 ハーバード研修2

今回の研修はハーバード大学大学院教授の宮島先生とご一緒させていただきました国際矯正歯科研究所エキスパートコースにずっと参加している私を含め3名の歯科医師が参加させていただきました。教授の本拠地であるハーバード大学とセントルイス大学とアメリカ矯正学会への参加が主ですが、宮島教授が私たちのためにボストンではハーバード大学以外にも、ボストン大学、タフツ大学の歯学部を、学会の行われたフィラデルフィアではペンシルベニア大学の見学も手配してくださいました。
以前日本で講演を聞かせていただいたDr. Jenny Chungにも、今年8月にやはり日本で公演予定のDr.julie McCreyにもお会いするチャンスを作ってくださいました。 宮島先生の元で勉強させていただくようになった13年前からずっと思っていることですが、優秀な教授だというだけでなく、お人柄が本当に素晴らしい方です。大変偉い先生なのに私たち受講生に大変親切にしてくださいます。またそのお人柄は講演等のスタイルにも表れ、多くの勉強会ではその先生の信じている方法が教えられ、それ以外の治療法は否定されてしまうのに対して、宮島先生の講習では、
多くの文献をもとに様々な治療法の利点欠点、最新のトピックスなどが偏りなく客観的に語られます。私は学生時代から「先生運」がとても良いようで、困った時や必要な時にいつも素晴らしい先生に出会え、導いていただくことが出来ました。本当に幸運なことに40歳代になっても「先生運」は持ち続けているようです。「私って『持ってる』よね!!」と今回の研修でも再確認できました(笑)

中原幼稚園の歯科検診

今日は朝から簡単なインプラントの手術を済ませてから、園医をしている松阪市立中原幼稚園の歯科検診に新人歯科衛生士の田中さんを連れて行ってきました。彼女も勤務し始めて1か月あまり、少し診療室の雰囲気にも慣れてきたようです。昨日も、午前中オペのアシストの見学に入っていたかと思ったら、何と午後からはオペのアシスタントをしていました。勤務し始めてから1か月あまりでオペのアシスタントに入るなんてなかなかないことです。でも彼女はそれも卒なくこなしていました。教えている先輩歯科衛生士の教え方がいいのか、はたまた彼女のセンスがいいのか?おそらくその両方だと思うのですが、期待の新星です。
診療室にはまだまだ虫歯のお子さんも結構来られますが、歯科検診に行くと本当に虫歯ゼロできれいなお子さんが多いです。年長さんからよい歯のコンクールの園代表を選ぶのですが、今年の年長さんは何と
半分のお子さんが虫歯ゼロでした。その中から一人の代表を選ぶのは本当に大変でした。まさに嬉しい悲鳴です。検診が終わった後は、三重県歯科医師会の5月理事会に出席しました。