医院新聞vol.2

2013年7月医院新聞

週刊「女性自身」の6月11日号「ホントに痛くない名歯科医40人」に取り上げられて掲載されました。


今回は、編集部独自の調査で、インターネットには多くの過大広告や嘘が存在するのでインターネットの情報を用いず、独自に調査した患者様の口コミでの評価で選定しているそうです。
 すごく嬉しいし、名誉なことです。 口コミでの評価というところが特に嬉しいです。それだけ患者様に愛されている証拠だと思っています。
開業以来、医院として痛くない治療に取り組んできましたし、麻酔の時は特に気を使って痛くない麻酔で評判でした。 よく「いつ麻酔したのですか?」と言われています。
 最近では毎日の朝礼で
「痛くない宣言」を行い、スタッフ全員で痛くない治療に取り組んできています。 毎日日替わりで治療時のポイント、痛くない治療をするための工夫をスタッフ全員が発表して全員でシェアして痛くない治療を行っています。 そういった日々の取り組みの成果が今回の「ホントに痛くない 名歯科医40人」につながったのではないかと考えています。
今後もさらに精進努力して、痛くない治療に邁進していきたいと考えています。

★林歯科医院も変わります★

今日から6月です。今日から林歯科医院もいろいろと変わることがあります。

朝の朝礼の内容が変わりました。今までの朝礼を少しバージョンアップしてより患者様に笑顔で明るく接することができるようにスマイルトレーニングや挨拶練習が加わりました。
また、診療終了後も終礼を始めることとしました。今日1日の出来事を振り返ってさらによりよい歯科治療や患者様サービスが行えるようにみんなでいろいろな情報を共有して医院の活性化と改善に努めていきたいと考えています。
実際、今日も早速スタッフから医院のシステム・マニュアルの改善の提案がなされて採用されました。
毎日少しずつでも改善していけばその積み重ねできっとよりよい林歯科医院に変貌していくことと期待しています。
すべては患者様のため、患者様に最善な歯科治療・痛くない歯科治療を提供するために日夜努力をしています

★院内全体勉強会2013・06★

今日は午後の診療を少し休んで医院の全体勉強会を行いました。
外部講師をお招きして、「事実と解釈の違い」などをテーマにスタッフの人間力をアップするように勉強会を行いました。
ディベートなども行い充実したミーティングになりました。
良質な歯科医療を提供するためには治療技術もさることながら、スタッフの人間力もアップしていかなければなりません。
多くの若いスタッフに働いていただいているので、社会人として1個人として成長させてこれから先結婚したり子供を育てたりするときに役立つようにと考えてこのような企画を行っています。歯科の治療技術は教えることができますが、こういった社会に通用する人間を育てることはなかなかできません。
そこで外部の講師にお願いをして講演を行っていただいています。
スタッフみんなが社会人として人間として成長してくれれば、医院としても更なる高みへと成長することができると考えています。
診療時間を削って勉強会を行うので患者様にはご迷惑をおかけしますが、長い目で見るときっとこういった勉強会を行うことが患者様のお役にたてると信じています。