医院新聞vol.5

2014年1月医院新聞

院長よりみなさまへ

あけましておめでとうございます。旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。私たち林歯科医院スタッフ一同は、「健康な歯を維持することで患者様の生活を豊かにする。歯科医療を通じて社会貢献する」という基本理念に立ちかえって、地道に、ひとつずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

経営塾の表彰

林歯科医院は開業以来技術の向上のみに特化して頑張ってきました。お陰様で多くの患者様に三重県内のみならず、県外からもお越しいただいております。高い治療レベルを常に維持しようとすれば当然ながら準備段階からすべき事が多くなり忙しくなります。そんな中でも患者様に喜んでいただき満足していただきたい、「林歯科に来てよかった。」と言っていただけるようになりたいと、2012年からセミナーに参加し様々な取り組みを行ってきました。昨年は幹部スタッフを含む5名で本格参加しましたが全国150医院ほどが参加するこの勉強会で特別賞に当たる「実践事例No1賞」を受賞することができ、東京で開催された授賞式に出席してきました。医院一丸となって頑張ってきたことが評価され本当に嬉しいです。この受賞をきっかけに2014年はさらに患者様に評価していただけるよう頑張って行きたいと思います。

予防センター増設計画及びスタッフ増員による予約の改善計画

歯を失わないため、虫歯を作らず、歯周病を悪化させないためには定期的な歯のメインテナンス(定期検診)が必要です。最近の研究では、バイオフィルムが悪化する前の定期検診(3カ月に一度のメインテナンス)が有効だとされています。そこで当院では以前からメインテナンスに力を入れています。さらに予防を充実させてゆくために、今年中に予防歯科センターを増設する運びとなりました。それに伴い、すでに今春から歯科医師1名、歯科衛生士4名の増員が決定しています。現在多くの患者様にお越しいただき予約が取り難い状況が続きご迷惑をおかけしておりますが、予防センターの増築・増員が完成すると、高いレベルの診療を維持しながら予約も取りやすく改善すると考えています。患者の皆様には完成まで今しばらくご迷惑をおかけすると思いますがよろしくお願いいたします。