歯周病の人は糖尿病前症や糖尿病の可能性が高い

ヘルスプレス2017年3月4日に「歯周病のあなたはすでに糖尿病前症・糖尿病になっている可能性が高い」という記事が出ていました。
記事全文はこちら
記事の要旨は、歯周病は隠れた糖尿病の徴候である可能性が、新しい研究で示された。この研究によると、重度な歯周病をもつ人の5人に1人は2型糖尿病をもち、しかも患者はそのことに気づいていなかった。2型糖尿病の診断歴がない人では、重度の歯周病をもつ人の47%が糖尿病前症で、18.1%が2型糖尿病であることがわかった。軽度~中等度の歯周病をもつ人では46%が糖尿病前症で、9.9%が2型糖尿病であった。
歯周病専門医でADAのスポークスパーソンを務めるSally Cram氏は、自身の臨床経験でも多くの患者が糖尿病の存在に気づいていないことを実感しているとしつつ、「治療しても歯周病が治らない患者には糖尿病の検査を勧めるべきだ」と述べている。

重度の歯周病患者の中の65%が糖尿病前症や2型糖尿病だったというのは結構ショッキングな割合ですよね。
確かに歯周病は糖尿病の第6の合併症と呼ばれていますし、歯周病が改善すると糖尿病も改善することもあるという報告もあります。
また、臨床経験的に治りにくい歯周病の患者様も一定の割合で居ます。
もしかするとその中には糖尿病前症や糖尿病の患者様も混じっているのかもしれません。
林歯科医院では、歯周病の専門医として毎日多くの歯周病患者様が来院されます。津市、松阪市の歯周病患者様はもちろんですが、三重県内各地や遠くは県外からも歯周病患者様が来院されています。
歯周病でお悩みの方は是非ご相談ください。
             

三重県松阪市の林歯科医院では、現在常勤歯科医師7名、歯科衛生士12名をはじめとして総勢38名で診療にあたっています。
しかし、いい歯科治療を提供していくためにはまだスタッフが足りません。
現在、歯科衛生士(常勤・パート)、歯科助手、受付を募集しています。私たちと一緒に真剣に患者様のための歯科医療を行いましょう。

歯科医師の求人はこちら
歯科医師の募集要項はこちら
歯科衛生士の求人はこちら

見学のみも大歓迎です。
是非お問い合わせください。問い合わせ先:0598-42-7272

医療法人尚志会 林歯科医院
三重県松阪市嬉野須賀領町507-1
0598-42-7272
http://www.hayashi-shika.com

◆2013年3月までのブログはコチラよりご覧下さい。