マウスピース矯正(アクアシステム)って何?

「歯並びは気になるけど目立つ矯正装置を付けるなんて無理!!」

そう思う方は多いと思います。特に近年、成人の方が矯正治療をされるケースが増えてきていますが、社会人として活躍しながら矯正をするには矯正装置が目立たないことがポイントになってきます。

かつての矯正歯科治療には、金具のブラケット(固定装置)とワイヤーを利用する、一般的に矯正歯科治療のイメージとして知られている治療方法しかありませんでした。それが時代とともに、金具が小さい装置やクリアタイプのワイヤーやブラケットを使用した装置、表側から装置を付ける「リンガルブラケット」など、患者さんのニーズに合わせた装置がさまざまに開発され、以前よりも矯正歯科治療を始めやすくなってきています。さらに進んで透明なマウスピースによって歯並びを直すことができ、外して歯磨きが出来るアクアシステムといった治療方法も開発されました。

 

プチ矯正「アクアシステム」の特徴をご紹介します。

①    透明な装置で目立ちません

アクアシステムは、透明なマウスピースを使用します。歯型を取り0.5㎜歯を動かした模型を作り、その模型に合わせたプラスチック製のフレームを作って装着し少しずつ歯を動かすことを繰り返し、歯並びを直す新しい矯正歯科治療です。見た目も目立ちにくく、矯正をしていることもほとんど気づかれることはありません。

②    取り外せるので歯磨きをしやすく虫歯や歯周病になりにくいメリットがあります。

従来の矯正歯科治療では、複雑な装置が一本一本の歯に接着されるため、装置に食べ物がが付着しやすく、磨きにくく虫歯になりやすい環境になってしまっていました。アシステムなら、マウスピース型のフレームを自由に取り外しできるので衛生面でも安心で虫歯になりにくい治療法です。

③    ワイトニングを同時に行うことが出来ます。

アクアシステムならアクアフレームにホワイトニング剤を入れることで矯正治療と同時にホワイトニングができます。きれいな歯並びと白い歯を同時に手に入れることが出来ます。

 

プチ矯正・アクアシステムの適応性

 

アクアシステムだけで治療できる症例は歯を抜かなくて良い簡単な不正咬合です。しかし、他の装置と併用すれば外側に装置を付ける場合でもその期間を短くすることができます。

ご興味のある方は、アクアシステムでできるかどうか一度お問い合わせください