日本歯周病学会歯科衛生士教育講演に参加して

 

7月9日(日)に、三重県総合文化センターで行われた歯科衛生士会開催の教育講演に参加してきました。演題は①歯周基本治療を成功に導く歯周組織検査(伊藤弘先生)②噛む力~見えない「力」を歯科衛生士はどう捉えるのか~(茂木美保先生)でした。

今回は、歯周病学会と歯科衛生士会が共同して行われたもので、全国から140名の歯科衛生士さんが参加されていました。様々な所から勉強熱心な方々が集まっていて、私も刺激を受けました!

内容は、歯周基本治療の意義、歯周組織検査を再度一から復習して大事な部分を見直させてもらいました。また、噛む力が口腔内に与える悪影響や、噛みしめによる全身への影響など、歯科医師だけではなく、衛生士にとっても「噛む力」を理解しておかなければいけないという必要性を勉強させてもらいました。

歯科衛生士は、歯周病の治療を行い、また、メインテナンスでは定期的にお口の中の状態を検診させてもらっています。林歯科では、担当制でさせてもらっているので、一人の患者様のお口の中の状態を担当の衛生士が責任をもってさせてもらっています。そのため、患者様のお口の中の変化に即座に気付けるように、日々勉強し、知識を得ておかないといけないと改めて感じました。

今回参加されていた全国の衛生士さんに刺激をもらい、これからも少しでも患者様に貢献出来るように努力しようと思いました!(^^)!

歯科衛生士 

伊藤小百合

医療法人尚志会 林歯科医院 
三重県松阪市嬉野須賀領町507-1 
0598-42-7272
http://www.hayashi-shika.com/
林歯科医院Facebook