2017.08.21 歯科医師勉強会

 

「矯正・第一期治療④臨床編」「歯周病学会認定医・専門医取得の道のり」

 

今週の歯科医師勉強会は、先ず院長先生が「歯周病学会認定医・専門医取得の道のり」として認定医・専門医・指導医の資格取得のスケジュールや認定医の受験条件や教育研修単位、認定医審査の内容や実際の症例のプレゼン症例、症例を作ってゆくために必要な検査内容などを細かく確認しました。林歯科医院は日本臨床歯周病学会の認定医研修施設となっており、勤務医の先生は認定医試験の受験資格があります。現在勤務されている先生方は認定医取得に向け林歯科でのカリキュラムにのり勉強を頑張ってくれています。

その後「矯正・第一期治療④」というテーマで日本ティップエッジ矯正研究会会長、セントルイス大学、ハーバード大学客員教授・宮島邦彰先生の「予防矯正の真髄」のDVDを使用し、副院長が行いました。

今回のトピックスですが

混合歯列期の矯正について

下顎歯列のスペースを獲得する上で有効な装置とは?

必ず知っておかなければならない拡大装置とは?

非抜歯治療における、上顎歯列のスペース獲得方法

上顎床矯正装置~(装置の使用における2つの注意点)

RPEの調整における5つの手順

上顎前歯の突出症例の解説

下顎歯列の側方拡大で覚えるべき、2つの注意点

下顎の前後左右的成長の方法

下顎正中骨延長手術

側方拡大を安定させる3ステップ

 

などでした。

医療法人尚志会 林歯科医院 
三重県松阪市嬉野須賀領町507-1 
0598-42-7272
http://www.hayashi-shika.com/
林歯科医院Facebook