日本顎咬合学会 中部支部学術大会に参加して。

 

こんにちは!秋なのに、もう冬が到来してきたような寒さが続いていますが、みなさんは風邪などひかれていないでしょうか?先日11月12日にウインクあいちで開催された顎咬合学会の中部支部学術大会に医院長と歯科衛生士6人で参加してきました。特別講演として長野県で開業されている谷口歯科医院医院長の谷口威夫先生と歯科衛生士の山岸貴美恵さんによる「6㎜以上の歯周ポケットを基本治療で治す」というテーマで発表されていました。

谷口歯科さんの様々な症例をみさせてもらい、素晴らしい歯周病治療のやり方や、考え方を紹介してもらいました。そしてなんと言っても歯科衛生士として働いている私にとって、同じ衛生士さんが素晴らしい患者様に対するケアをされていたり、高い技術を持たれていることに感銘を受けました。もちろん林歯科全員も患者様のことを考えながら治療をさせていただいておりますが、私自身、より技術を上げて更にいい歯周病治療が出来るために努力をしていかないといけないと感じました。考え方や治療に対しての理解を深めるために、全員ではなくても、一緒の職場で働く仲間として6人一緒に講演を聞いて学べたことは本当に良かったと思います。これからも日々精進できるようにみんなで頑張っていきたいと思います!

 

講習会後は、参加した衛生士6人で、グルメ王であるうちの勤務医の鈴木先生に紹介してもらった鳥料理のお店「鳥開」に行ってきました。名古屋コーチンのお鍋や手羽先など、全て美味しいものばかりでした!(^^)!

 

歯科衛生士 伊藤小百合

医療法人尚志会 林歯科医院 
三重県松阪市嬉野須賀領町507-1 
0598-42-7272
http://www.hayashi-shika.com/
林歯科医院Facebook