キシリトールってなに?

今日はキシリトールについてのお話です。

よくキシリトールという言葉を耳にすると思いますが、
キシリトールとは...天然素材の甘味料でできていて、砂糖をはじめとする他の糖分と異なり、虫歯菌の栄養源になりません。

砂糖の場合は、虫歯の原因菌のミュータンス菌が糖分解をして発酵させて酸を作り出します。酸は歯のエナメル質を少しずつ溶かして脱灰します。これが進行したものが虫歯なのです。

キシリトールの場合は、ミュータンス菌によって発酵することがないので、虫歯の元となる酸を発生させません。
でも、キシリトールにもちゃんと甘味があるんですよ!

ガムをかむことがあると思いますが、かむなら是非キシリトールガムにしてみて下さい!唾液の分泌量が増加され、口の中を中性に戻して歯を再生させる能力(再石灰化)を促進してくれます。(ガムを噛むと他の食べ物以上に唾液を多く分泌します。唾液には歯の再石灰化を促進する機能があります。)
摂取することを続けていくことで、虫歯になりにくい口腔内環境になるそうです。
味も美味しいし、良いことばかりですよね!

でも1つ気をつけていただきたいのですが、摂取しすぎるとお腹がゆるくなってしまうので...
美味しいけど、ほどほどにしてくださいね!

林歯科医院でも、キシリトールガムとタブレットを販売しています。
どうぞお試しください。

林歯科医院 歯科助手 奥野衣理

医療法人尚志会 林歯科医院 
三重県松阪市嬉野須賀領町507-1 
0598-42-7272
http://www.hayashi-shika.com/
林歯科医院Facebook