林歯科スタッフのメインテナンス

 

こんにちは 歯科衛生士の伊藤小百合です。

林歯科では、治療を終わられた患者様に、お口の中を少しでも長く健康に維持して頂くために定期的なメインテナンスを行っております。

細菌の集団である歯垢(プラーク)は、毎日の歯磨きである程度は除去できますが、歯周ポケットの中や歯と歯の間などの細かい部分についている細菌は、なかなか除去できません。その除去しにくい部分のクリーニングを行うためと、虫歯が出来てきていないかの確認などをさせてもらっています。また、基本的に3か月のメインテナンスをお勧めしているのですが、その理由は、細菌の膜であるバイオフィルムが一度除去した後3~4か月後に再び付着してくると言われているので、3か月ごとに、歯科医院での専門的な機械を使ってのクリーニングを行うためにこの期間でさせてもらっています。

 

さて・・・患者様のお口の中を健康に!!と言いながら、林歯科で働いているスタッフの口の中がきちんとケア出来ていなければ、これは問題です(―_―)!!

 

当医院では、歯科衛生士同士による相互実習を兼ねて口の中のケアを定期的に行っています。また、先生達も、時間があるときは、クリーニングや虫歯・歯周病のチェックも行っております。先生達はお忙しいため、なかなか定期的には難しいのですが、忙しいが故に痛みになる未然に予防していければ。。と思っています。

  


  


このような感じで、林歯科スタッフも自らの口の中の健康を維持しながら、皆様のお口の中を安心してお任せいただけるように努めております。

 

皆様も、治療を終わられたらぜひ!メインテンスをお受けくださいませ。