★歯に良い食べ物★について

 

こんにちは林歯科医院スタッフの長谷川です。★歯に良い食べ物★について…

①ビタミンCが豊富なみかん、オレンジなどの柑橘類!(ビタミンCは、風邪にもいいです)ビタミンCが足りていないと歯茎の出血が起こりやすくなります。歯茎を健康的にするにはビタミンCを適度に摂取することが大切になります。食べ過ぎには注意してください。

②牛乳やチーズなどの乳製品!カルシウムは、歯を強くしながら口の中の病気を予防!

③フッ素が多く含まれているイワシ、海老、海藻!フッ素は、歯のエナメル質を固くして、強くしてくれます。虫歯予防にはフッ素!

④魚類、きのこ類に多く含まれるビタミンD!ビタミンDにより、カルシウムが体に吸収しやすくなります。

⑤よく噛んで食べて、唾液をいっぱい出すこと!噛めば噛むほど唾液が出やすくなります。水分を補給するときは、お茶ではなく「水」がおすすめ。緑茶やウーロン茶にはポリフェノールが含まれており、飲み過ぎると唾液の分泌を抑制してしまいます。

朝食も大切です!朝食を食べないと唾液の分泌が減り、午前中に口臭が発生しやすくなってしまいます。朝昼晩3食しっかり食べて、唾液の分泌を促しましょう。

⑥りんご!歯の表面をキレイにしながら、菌やプラークなどの接着を軽減してくれます。よく噛んで食べると、唾液が沢山出てもっといい!

歯科助手 長谷川