お口を育てる食べ物・食べ方は??

あんぐっ!!にちゃがじっ!!れーろれろ!!

前歯を使っていますか?

「しっかり噛む」と言うイメージは奥歯で噛むと言うイメージだと思います。

でも、もっと気をつけたい「噛む」は

あんぐっ!! と前歯で噛むことです。

 

萌えたすぐの永久歯の前歯の先端はギザギザになっています。

しっかり前歯を使ってお食事をしないと、いつまでもこのギザギザが残ってしまいます。

 

前歯の根は鼻のすぐ下まであります。噛むことで、歯の根を通して、上あごの骨に噛む刺激が伝わります。そして、あごの骨の成長に繋がります。

前歯を使っていると、歯の先端がすり減りギザギザはなくなります。ギザギザがすり減る様にしっかり前歯を使いましょう!!

 

前歯を使う食事とは・・・??

 ・唐揚げは大きく

 ・骨付きのお肉をがぶり!

 ・野菜は大きくきる

 ・薄切り肉は巻いて

 ・大きなお口でかぶりつく食べ物

 (フランスパン、ベーグルのサンドイッチ)

  

お行儀よく食べられるためや、食べやすくするために、食材を一口サイズにされていませんか?

前歯を使って食べられる様にサラダ、煮物、炒め物の野菜なども大きめ、あるいは細長く調理してみて下さい。

  

良い顔を作るには、良い歯並びです!

良い歯並びを作る基本は、 あんぐっ!! と嚙みちぎって にちゃがじっ!!と奥歯で噛まざる得ない食材・形や、 れーろれろ と魚の骨と身、ぶどうの果肉と種などお口の中で分けて食べる食べ方が大切です!!

歯科衛生士 岩田 香織