虫歯があると宇宙飛行士になれない!?

 

 

みなさんの子供の頃の将来の夢はなんでしたか?

いろんな職業があり、憧れの職業も多くあると思います。

宇宙飛行士も憧れの職業の一つですが、宇宙飛行士になるのはすごく大変でいろんな試練を乗り越えなければいけません。

その中の一つとして宇宙飛行士になるには虫歯があるとなれないのです!

なぜ宇宙飛行士になるのに虫歯があるとなれないのでしょうか。

 

宇宙では歯が痛くなっても虫歯の治療を出来る場所も器具もありません。

しかしそれだけが理由ではありません。

                           

宇宙で船外活動をするとき宇宙服の中の気圧は減圧されます。

減圧環境で作業する宇宙飛行士の歯に治療済みの詰め物と歯の間に隙間があったり、虫歯で歯に空洞があると空気が膨張して歯を内側から圧迫するために強烈な痛みを感じるのです。最悪の場合歯が破裂する危険もあるそうです。

 

このことから宇宙飛行士になるためには虫歯があるとなれないと言われています。

しかし虫歯があるから宇宙飛行士になれないと思わないで下さい。虫歯があっても治療していれば問題はありません。詰め物もしっかり治療していれば大丈夫なのです。

宇宙飛行士はスペースシャトルに乗船する前に必ず歯科医院に診察してもらい、悪化しそうな虫歯や外れそうになっている詰め物はないか確認してもらうそうです。

 

宇宙飛行士を目指しているなら、歯医者に行って虫歯を治療してきれいな状態保つためにもメインテナンスに通いましょう!

 

 

林歯科医院 歯科衛生士 中谷