食いしばり

 

寒い時は気が付くと食いしばっているということはありませんか?

私は寒い時や仕事中にふと気が付くと食いしばっていることがあります。

この食いしばりには自分の体重ほどの力が歯に加わっていると言われていて歯によくありません。癖で食いしばったり、上下の歯同士を接触させてしまう人がいるのですが、この食いしばりや、寝ている時の歯ぎしりによって、歯がすり減ったり、ヒビが入ったり、歯が割れたりします。

食いしばっていると感じた時は力を抜いて歯と歯が接触しないようにしましょう。

起きている時は意識して歯が接触しないように出来るのですが、寝ている時は無意識なので防ぐことが出来ません。

そこでナイトガードというプラスチック製の装置を使うことで歯を守ることが出来ます。ナイトガードは上の歯に装着し上下の歯同士が接触しないので歯と歯のすり減りを防止、また、被せものの保護、歯周病の進行予防、顎関節の痛みの緩和などの効果もあります。

ナイトガードを使ったり、意識して歯同士が接触しないようにしたりして歯を守っていきましょう。

歯ぎしり、食いしばりが気になる方はぜひ当院にご相談くださいませ。

 

歯科助手 濵名喜子