歯はどのぐらい強いの?

 

 

物の硬さを量る単位で、硬さを10段階に分けた「モース硬度」というものがあります。

ここでみなさんに問題です。私たちの歯はモース硬度でいうとどのぐらいの硬さだと思いますか?

ちなみに‥。モース硬度1はチョークです。

 

みなさん、わかりましたか?では答え合わせです!

私たちの歯は、モース硬度「7」です。

モース硬度7とは、水晶と同じくらいの硬さだそうです。

身近なモース硬度をまとめてみました。

 

モース硬度1:チョーク

モース硬度2:岩塩、純金

モース硬度3:珊瑚

モース硬度4:鉄、真珠

モース硬度5:ガラス

モース硬度6:オパール

モース硬度7:人間の歯(エナメル質)、水晶

モース硬度8:エメラルド

モース硬度9:ルビー、サファイヤ

モース硬度10:ダイヤモンド

 

この表をみてお気づきになると思いますが‥鉄のモース硬度が「4」なので、歯がとても硬くて傷が付きにくい事が分かります。

特に、歯の表面を覆っている「エナメル質」が、人間の身体の中で一番硬い組織といわれています。

 

では、身体で一番硬いで大丈夫。ということはあるのでしょうか‥?いいえ。違います。確かにエナメル質は硬いですしかし、エナメル質は、プラーク(歯垢)中にいる虫歯菌(ミュータンス菌)に弱いのです。そして‥エナメル質が溶かされ虫歯になってしまいます。

 

虫歯菌(ミュータンス菌)は私たちのお口の中に潜んでいます。その虫歯菌(ミュータンス菌)から歯を守るためにもしっかりと歯を磨いてあげてください!!そしてもう一つ大切なことがあります。歯磨きだけでなく毎日のお食事も大切になってきます。規則正しい食生活を心がけてあげてくださいね!

 

私たち歯科衛生士は、皆様が生涯、健康な歯で快適な食生活を送れるようサポートさせていただきます。

 

歯科衛生士 島田