噛む回数について!!

 

お・か・あ・さ・ん・は・や・す・め

という言葉を聞いた事がありますか?

・オムライス    

・カレー      


・アイスクリーム  

・サンドイッチ   

・ハンバーグ    

・スパゲッティ   

・目玉焼き     

噛む回数が少ないと言われている食べ物です。

いくらお子さんに「よく噛んで」と話してもなかなか実行できないですよね!

また食品全体で固いものを無理にたべさせても長続きしません。

やわらかいメニューの中にしっかり噛まないと飲み込めない物をプラスしてみる

ところからはじめてみても良いと思います!

噛む回数を比べると‥


・ファストフード 


噛む回数

562回

食事時間

8分27秒

栄養素構成

蛋白質  13.7%

脂質   46.6%

炭水化物 40.7%

エネルギー量

600Kcal









・和食       

噛む回数

1019

食事時間

1328

栄養素構成

蛋白質  23.7%

脂質      30.7%

炭水化物  45.6%

エネルギー量

600Kcal











ファストフードと和食の献立を比較してみると両方ともエネルギー量は同じくらいですが

ファストフードの方が食事時間と噛む回数は半分くらいになってしまいます。

和食の献立例は噛み応えのある材料が使われ主食・主菜・副菜がそろい栄養バランスもとれています。

でも!子どもたちの好きなファストフードの多くは油がたくさん使われハンバーグやコーンスープのように加工した食べ物が多い事が特徴です。

これらの食べ物は噛む回数を減らす大きな原因になっています。

噛む回数を意識した食事を摂る事も大事です!!

歯科衛生士 伊藤かおり