歯にいい食べ物は?

 

今回は「歯にいい!!」と言われている食べ物を紹介したいと思います。

 

・チーズ、ヨーグルト、牛乳などの乳製品

カルシウムを多く含むチーズ、ヨーグルト、牛乳などの乳製品です。カルシウムは、歯を強くし、さらにお口の中の病気を予防してくれる働きがあります。

 

・チェリー(さくらんぼ)

チェリー(さくらんぼ)にはフッ素が多くふくまれています。

 

・シイタケ、いわしなどのキノコ類、魚介類

キノコ、魚介類に多く含まれているビタミンDは、カルシウムなど歯に必要なものを消化しやすくし、カルシウムの吸収を助けてくれます。

 

・ニンジン、ゴボウ、レタス、セロリなど繊維質の多いもの

ニンジン、ごぼう、レタス、セロリ等は繊維質が多く含まれるので「直接清掃性食品」とも言われ、噛むときに歯の表面をきれいにしてくれます。そd¥してこれらは噛めば噛むほど唾液の分泌促進になり、歯を守る状況を作ってくれます。

 

・ひじき、海苔、わかめなどの海藻類

ひじき、海苔、わかめなどの海藻類はPH数値が高いアルカリ性の食品なので、歯にとって非常に良い食品です。

 

・りんご

りんごには歯の表面をキレイにしながら、菌やプラークなどの接着を減してくれる働きがあります。さらに、噛むほどに唾液が出やすくなり、歯を守る状況をつくってくれます。

海外には「一日一個の林檎は医者知らず」ということわざがあるそうです。

 

最後に、これらの食品ばかり食べていたら、必ず虫歯、歯周病にはならないという事ではありません。健康や、歯を守るにはやっぱり、バランスのいい食事と、毎日の歯磨き、定期的な健診が大切です。ご参考までにしてみて下さい。

歯科衛生士 岩田