世界禁煙デー

 

過去にブログで、喫煙が体全体含め歯周病においても大きな悪影響を与えるということはお伝えしてきました。喫煙が健康に与える影響は大きい上、受動喫煙やニコチンの依存性を踏まえると、喫煙は個人の嗜好にとどまらない健康問題となっています。生活習慣病を予防するうえで、たばこ対策は、世界全体で重要な課題となっています。

 世界保健機構(WHO)は、平成元年に5月31日を「世界禁煙デー」と定め、日本の厚生労働省においても、平成4年から世界禁煙デーに始まる一週間を「禁煙週間」として定めています。なので、5月31日~6月6日までは禁煙週間です!

「体に悪いと分かっていてもやめれないんだよなー」と言われる方もいらっしゃいますが、

ご自身とあなたを必要とする人のために禁煙にチャレンジしてみませんか(^^)?

≪禁煙方法の人気順をご紹介☺ ≫

①    電子たばこ

②    禁煙外来

③    ニコチンパッチ

④    禁煙パイプ

⑤    ニコチンガム

⑥    禁煙サプリメント

 

禁煙成功率を上げる方法としては、「周囲に禁煙宣言する」や「禁煙リスクと向かい合う」や「運動を始める」などがあります。何をするにも健康がやっぱり一番だと思うので、将来楽しく過ごしていただくためにも少しづつ始めてみてください(^^♪

 

歯科衛生士 伊藤小百合