歯をケガしたとき…どうするの?

 

手や足などケガをした事はあると思いますがみなさんは歯をケガしたことありますか?

 

◎スポーツ中に歯をぶつけてグラグラに

◎自転車で転んで前歯が抜けて

◎ボールが当たって前歯が折れた

 

など‥歯のケガは身近に起こりやすいのです。
そして見た目でケガとわかるものと見た目にはわからず、レントゲンを撮るなど、しっかりと検査をしないとわからないケガがあります。
歯をぶつけたりした時は、念のため歯医者さんへ行って検査してもらうことをお勧めします。

ケガのタイプによって色々な治療法があるので相談してみてはいかがですか?

 

さて、みなさんはお子さんがお外で転んでしまって歯が抜けてしまった!!!

 

‥そんな時どうしますか?

 

抜けた歯は拾わず、すぐに歯医者へ‥これは間違いです。

○歯を救えるかもしれないので抜けた歯を急いで探しましょう!!

 

見つけた歯は砂や汚れを落とすためにゴシゴシ洗う‥これも間違いです。

○歯は砂を落とす程度に軽くさっと洗う(汚れてなければ洗わなくても大丈夫です)

洗った歯をティッシュにくるんで歯医者へ‥これも間違いです。

○すぐに牛乳か保存液に入れて急いで歯医者さんへ!!(保存液や牛乳がない場合は口腔前庭に入れて歯医者へ!)

 

★ケガで抜けた歯がふたたび付くかどうかは歯根膜の元気にかかっています。
でも歯根膜は乾燥に大変弱いので牛乳や保存液につけて、急いで歯医者さんへ行きましょう!!!

 

林歯科医院 歯科衛生士 大野 佳奈