医院新聞vol.16

「濵田先生が歯科顎関節専門医に合格しました」

 顎関節症という疾患をご存知でしょうか?顎関節症の代表的な症状は、「あごが痛む(顎関節痛)」、「口が開かない(開口障害)」、「あごを動かすと音がする(顎関節雑音)」の三つで、このうち一つ以上の症状があり、鑑別診断で他の疾患がない病態を「顎関節症」といいます。成人の46%に顎関節症の何らかの症状があるとの報告(松香芳三:1992)があります。

 私が所属している一般社団法人日本顎関節学会は、顎関節において最も頻度の高い、この顎関節症をはじめとして、さまざまな顎関節疾患についての研究・教育・診療の質的向上を目的とし、国民の皆様に還元することを使命とした学会です。

 私は、書類審査を通過したのち、昨年11月29日東京で、この学会における歯科顎関節専門医試験を受けて、この度、合格致しました。

 大阪歯科大学口腔外科学第二講座に8年間所属して、顎関節疾患に罹患した多くの患者様を診て参りました。また、大学病院にて適切な教育も受け、十分な知識・経験もあると自負しております。

 三重県には歯科顎関節専門医は数名しかおりません。適切な判断をして、適切な標準的な医療を地域の患者様に還元したいと思います。

「林歯科医院に新しい仲間が増えました」

 林歯科医院では、3月22日に入社式を行いました。

 今年は、3月22日に歯科衛生士3名、受付・院長秘書1名、4月には歯科医師1名が当院に入社します。

 そこで、3月22日に入社した4名から自己紹介を致します!

歯科衛生士 寺下 彩

患者様のお口の健康を一緒に保てるよう、サポートさせていただきます!

歯科衛生士 野田 千絵

明るく元気に対応し、親しみやすい歯科衛生士になります!

歯科衛生士 川口 知子

皆様に安心して治療を受けて頂けるように、笑顔で頑張ります!

受付・院長秘書 津田 菜摘

受付・院長秘書としてたくさん勉強し、全力で頑張ります!

これからもスタッフ一同、よろしくお願いいたします!