医院新聞vol.21

★インフルエンザと歯磨き★

歯磨きを毎日することで、インフルエンザが1/10になるという実験結果もある模様!!

 意外と知られていない予防法が「歯磨き」です。インフルエンザウイルスはその気道の粘膜に付着して増殖します。しかし、その粘膜にはタンパク質の覆いがあり、通常はウイルスを容易には付着しないようになっています。ところが、口腔内にあるプロアテーゼという酵素はこのたんぱく質を破壊し、ウイルスが侵入するのを手助けしてしまうのです。この酵素は口腔内の細菌が作り出すので、発生させないようにするために、きちんと口腔ケアをすることでインフルエンザ予防につながるのです。

口の中には朝起きてすぐの状態は、プロアテーゼという酵素がたくさんいます。このプロアテーゼはインフルエンザ応援酵素とも呼ばれるこの酵素を歯磨きをすることで予防が出来るのです。ただ、インフルエンザの予防としてポイントは、起きてすぐに歯を磨く事です。口腔ケアをきちんとすると、免疫力を高め成人病の予防にもつながるなど、様々な効果が知られています。毎日の歯磨きをしっかりと行い、林歯科医院での歯周病や虫歯の治療、歯のクリーニング(PMTC)などを行うことで、インフルエンザも予防しましょう。

★菊地先生が12月で卒業されました★

 5年間、林歯科医院で働いてくださった菊地先生ですが、地元の茨城県で開業されることになりました(^^)☆彡

 2016年12月20日には送別会を行いました。院長先生と副院長先生からは素敵な卒業祝いのプレゼントがあり大変喜んでおられました!!

 長年にわたり林歯科医院で働いてくださった菊地先生をお見送りするのはとても寂しいのですが…菊地先生の開業を皆で応援したいと思います!