林歯科医院歯周病治療のご紹介

歯周病って?

歯周病とは歯を支えている骨や歯ぐきが悪くなる病気で、虫歯と並んで歯科の二大疾患と言われています。いわゆる歯槽膿漏とは歯周病のことです。
この病気は広く一般に蔓延しており、成人のおよそ8割が何らかの歯周病にかかっているというデータもあります。
歯周病はいったんかかると、自然に治癒することはあり得なく、専門家の治療が必要となります。重度の歯周病になると、歯がぐらぐらしたり、歯ぐき
がぷっくり腫れる急性発作を起こすようになります。それ以前の軽度な状態では、自覚症状がほとんどないことがこの病気の特徴であり、痛くなる虫歯
と違って一般的な関心が薄い原因と思われています。

また、米国の 最新の疫学調査の結果によると、歯周病に感染している人は 健康な人と比較して、心筋梗塞や脳梗塞を起こしたり、未熟児の出産をする
確率が高いことがわかっています。

歯周病の原因は?

歯周病は複数の原因(細菌、免疫反応、炎症反応など)が重なって起こると考えられています。しかし、最大の原因は歯と歯ぐきの境目に生息している
細菌による感染です。

歯周病の自覚症状?

残念なことに、歯周病は重度にならないとほとんど自覚症状がありません。
ただ唯一、歯を磨いた時に歯茎から血が出るというのがあります。
健康な歯茎からは出血は起こりません。歯を磨いて血が出る時は放っておかず速やかに歯医者さんの診断を受けてください。

歯周病症例集

実際の治療の様子をご紹介します。
歯周病治療をお考えの皆様に参考になると思いますので、ぜひご覧下さい。

治療後アンケート(患者様の喜びの声)

治療後に患者様に書いて頂いたアンケートをご紹介します。
歯周病治療をお考えの皆様に参考になると思いますので、ぜひご覧下さい。

※現在、アンケートページを作成しております。今しばらくお待ち下さいませ。