生きる力をはぐくむ口腔機能

生きる力をはぐくむ口腔機能

院内勉強会 口腔機能発達不全

院内勉強会、全体ミーティングで副院長先生が講師になり「生きる力をはぐくむ口腔機能」という演題で勉強会を行いました。
昨今、超高齢化社会で高齢者の口腔機能の低下が問題になっています。
口腔機能は、小児期に徐々に向上していき成人でほぼ完成してその後高齢者になると徐々に低下していきます。
オーラルフレイルを予防していくためには、高齢者の口腔機能の落ち込みをなるべく少なくしていくために
高齢者になる前から管理していくことが有効です。そしてそれとともに徐々に完成していく小児期によりよい口腔機能になるように口腔機能の成長(発達)をサポートしていき完成時のレベルをより上げておくことが必要です。そうすることにより高齢期の口腔機能の落ち込みを少なくすることができます。
林歯科医院では、乳幼児であったり、小児期の口腔機能の発達を積極的にサポートしています。
今日も院内勉強会で小児期の口腔機能の発達をサポートするための院内勉強会を行いました。
副院長先生はこの分野が得意でスタッフ全員のレベルアップを図るべく教えて頂きました。
最近お口を閉じていないお子様、テレビを見ている時とかゲームをしている時などにお口を少し空いているお子様が増えてきています。
歯は、何も問題がなければ唇やほっぺたと舌のバランスで排列位置が決まっていきます。
お口を開けていると唇の力が弱くなって排列位置が異常になってきます。
そういったお子様は是非ご相談ください。

三重県松阪市の林歯科医院では、現在常勤歯科医師9名、歯科衛生士16名をはじめとして総勢47名で診療にあたっています。
地域の皆様にいい歯科医療、最新・最善の歯科医療、安心安全な歯科医療を提供すべくスタッフ一丸となって診療にあたっています。
当院のモットーは、
「自分の子供や親に受けさせたい歯科治療、嘘のない歯科治療をを全ての患者様に提供する」
「日本で最高水準の歯科治療、世界水準の歯科治療を提供する」です。
そのため、当院はスタッフ一同日夜技術水準の向上、患者応対の向上に取り組んでいます。

医療法人尚志会 林歯科医院
三重県松阪市嬉野須賀領町507-1
0598-42-7272
http://www.hayashi-shika.com

◆2013年3月までのブログはコチラよりご覧下さい。