歯にまつわることわざ、四字熟語石症について

こんにちは、林歯科医院衛生士の常保です。

さて今回は、歯にまつわることわざ、四字熟語を紹介いたします!

 

四字熟語で歯のつくものは、あるのかと思い調べてみました!

 

“唇歯輔車(しんしほしゃ)”

意味:「輔」はほお骨、「車」は歯ぐき。相互の利害が密接で、一方が亡びれば他方も立ちゆかないような関係のたとえ。

 

“切歯扼腕(せっしやくわん)”

意味:歯をくいしばってくやしがること。

 

“明眸皓歯(めいぼうこうし)”

意味:瞳が澄んで歯が白いこと。美人の形容。

 

3つもあるのに、恥ずかしながら私は思いつきませんでした。。知識不足です。。

 

次はことわざも何個かご紹介いたします⊂( ˆoˆ )⊃

旬な時期は過ぎつつありますが

“柿は歯の毒腹薬”

意味:柿を食べるとそのシブで歯は汚れるが、腹には薬であること

 

  

“歯亡び舌存す”

意味:剛強なものはかえって早く滅び、柔軟なものは後まで生き残ること。

…私自身これを見つけて、固定観念にとらわれず、頭を柔らかくして、生活していこうと、思いました。

 

  

最後にもう一つ。

“歯無しに食残しがない”

歯の悪い人は食意地が張っている そうです。

私たちスタッフ一同、皆様が生涯、ご自身の歯で美味しいものをたくさん食べていただけるよう、心から願っております。

そのためには、痛くなる前に早めの歯科受診、治療終了された方は定期検診を受けられることをオススメ致します!

  

 

参考文献:8020推進財団のホームページ