中日新聞(2018年5月23日)

中日新聞の「教えてドクターQ&Aのコーナー」でみなさまの悩みや疑問にお答えしました。

2 0 1 8 年 5 月 2 3 日 ( 水 曜 日 )中 日 新 聞

Q ホワイトニングと歯のクリーニングってどう違うのでしょうか?

A 歯科医院で行う「歯のクリーニング」は主に歯の着色やバイオフィルムと呼ばれる細菌の膜を除去する PMTCのことを言います。 PMTCは特別な機器を使いプロの歯科医師または歯科衛生士が自宅での歯磨きなどでは落とせない磨き残しその沈着物を清掃する予防歯科のトリートメントですので歯は綺麗になりますが、歯の元々の色や加齢により歯の色が黄色くなってしまったものには効果がありません。

「ホワイトニング」ではこの表面の汚れだけでなく歯のエナメル質そのもののに作用する薬剤を使い、過酸化物(過酸化水素・過酸化尿素・過ホウ酸ナトリウムなど)を分解して生じるフリーラジカルの有機性着色物に対する漂白作用を利用することで歯そのものを白くして行きます。またホワイトニングには歯医者さんで行うオフィスホワイトニングと家庭で行うホームホワイトニングがあります。歯を白く美しくするためにはPMTCとホームホワイトニング、オフィスホワイトニングのそれぞれの特徴を組み合わせながら行うのが理想的ですので、まず歯医者さんにご相談ください。


院長 林 尚史


林歯科医院院長 林 尚史

林 尚史(医療法人尚志会 林歯科医院 院長)
1988年福岡県立九州歯科大学卒業
1992年医療法人尚志会林歯科医院開設、理事長。
「自分自身が受けたい治療、自分の親や子供に受けさせたい治療を患者様に」を合言葉に最新の設備で最善の治療を提供。
日本歯周病学会専門医、代議員。愛知学院大学歯学部非常勤助教。