MENU

患者の皆様へ~口腔ケアは第二のマスク~

新型コロナウイルスが拡大する中、ご予約を頂戴して誠にありがとうございます。

ご予約を頂いている患者様に大切なお知らせがございます。

新型コロナウイルスが猛威を振るっていて

不要不急の外出を自粛している中、歯医者なんて行っている場合じゃない

とお考えの方もあるかもしれません。

でも実は違うんです!!

口腔ケアがウイルス感染に対抗するんです。

そのことが、(一社)日本歯科医学会連合のHPに詳しく書かれています。

ここではその要点のみお知らせします。

 

ウイルス感染に対抗する歯科の重要性

 

1 口腔健康管理(口腔清掃)はウイルス感染への水際対策です
2 不潔なお口は腸内細菌のバランスを乱して全身の免疫力を弱めます
3 お口が不潔だと肺炎のリスクも高まります
4 注意してください!コロナウイルスは口からもやってきます

現在、中国からたくさんの論文が発表されています。これらの論文は、ウイルス感染が「口腔からも始まる」可能性を示しています。今後ますます検証が進むと、コロナウイルス感染の予防には口腔衛生管理が重要であることがはっきりしてくることでしょう。
手洗い・うがいに加えて、お口のセルフケア(丁寧な歯磨き)とプロフェッショナルケア(歯科医院での専門的クリーニング)を心がけてください。

新型コロナウイルスの感染予防としても口腔ケアの重要性が注目されています。

また米国CDC(Centers for Disease Control and Preventionアメリカ疾病予防管理センター)ガイドラインにも肺炎予防対策のひとつに「口腔ケア」が明記されており、

口腔ケアの重要性は議論の余地がないものとなっております。

 

新型コロナウイルスの感染拡大が心配される今だからこそ、歯科衛生士によるメインテナンス・口腔ケアをお勧めいたします。

また、舌を磨くこともウイルス感染予防に効果があります。

 

記事全文はこちら

また、当院の新型コロナウイルス対策はこちら

ページの先頭へ戻る