MENU

ブログBLOG

スポーツマウスガードについて

こんにちは、松阪市の歯医者、林歯科医院 歯科医師の浅井です。

カスタムメイドのスポーツマウスガード

 

今日はスポーツマウスガードについてお話しします。

スポーツマウスガードの着用義務があるスポーツはボクシング、キックボクシング、総合格闘技、テコンドー、ラクロス、空手(組手)、アメリカンフットボールがあり、ラグビー・アイスホッケーなどは年齢によって着用義務があります。

 

マウスガードの特徴としては①生体組織の保護と、②パフォーマンスの向上の2つあります。

①生体組織の保護としては歯の外傷や摩耗、口腔内の保護、また顎関節への衝撃緩和があります。上にあげたスポーツでは激しいコンタクトが予想され、脳震とうや口腔内組織の損傷がよくあります。ある論文ではマウスガードを装着する事によって、脳震とうの発生率や重篤度を低減させることが報告されています。

 

②パフォーマンスの向上については個人差があります。これにも論文があり、様々な被験者にスクワットやベンチプレスなどをマウスガードを非装着時・装着時で行ってもらい、その結果を測定したところ、被験者によってパフォーマンスの結果が上がったり、下がったりという結果になったそうです。理由としては被験者によっては力を最大限出す時に強く歯を食いしばる人もいれば、食いしばらない人もいて、それによって結果が左右されていました。

なので、結論としては普段力を入れている時に食いしばる習慣がある人は筋力が増加し、力を入れるときに食いしばらない人はマウスガードを装着する事によって逆に筋力の低下が見られたという事でした。

 

マウスガードには以上のような特徴があります。

また、マウスガードは市販でも販売されていますが、個人によって歯の並びが違うので、凡用的な形状になってしまい、外れたり、ズレたりすることが考えられます。

また市販のを装着していると歯並びが悪くなったり、かみ合わせがおかしくなったりすることもあります。

林歯科医院で作るマウスピースはオーダーメイドで作るため、市販のマウスガードとは違い、お口にフィットしますし、専門の歯科技工士が製作します。

 

もしスポーツマウスガードの作製をご希望であれば、松阪市の林歯科医院にご相談ください。

 

0598-42-7272

林歯科医院

三重県松阪市嬉野須賀領町507-1

ネット予約はこちら

林歯科医院では、現在歯科衛生士の募集を行っています。

私たちと一緒に患者様の口腔の健康を守りませんか?

見学だけでも大歓迎です。

オンラインでの見学・医院説明会も行っています。

 

求人ページはこちら

ページの先頭へ戻る