MENU

ブログBLOG

ナイトガード(マウスピース)について

こんにちは、医療法人尚志会林歯科医院のスタッフ長谷川です。(スーパースタッフ取得)

 

こういった事でお困りの方はいらっしゃいませんか??

☆顎の関節がカクカク音がなる、朝起きると顎の関節がだるい/疲れている(無意識に食いしばっている)、

 歯ぎしりがうるさいと言われたことがある、

 歯がすり減ってきている、

 下の歯の歯茎の舌側に、ポコポコとした骨が出てきている、、、などでお困りの方はいませんか?

〜今日は大切な歯を守るためのナイトガード(マウスピース)についてお話し致します〜

 

もし、気になることがありましたら、一度、歯科医院で虫歯はないか、歯周病は大丈夫か、噛み合わせはどうか診てもらいましょう。

 

☆ナイトガードの作り方

ナイトガード(マウスピース)を作るには、上下の歯の型取りをして、噛み合わせの確認をします。

次のご予約の日にナイトガード(マウスピース)ができあがってきますので、できあがったナイトガードを上の歯にはめ込みます、そして、上下の噛み合わせが均等に接するよう調整していきます。

 

※当医院ではハードタイプのナイトガード(マウスピース)を扱っております。

例えば、奥歯しかしっかり噛んでいない噛み合わせの方は、普段の生活で奥の歯にしか負担がかかっていませんが、ナイトガード(マウスピース)をはめることで、ほとんどの歯を均等に噛めるように調整することができるので、噛む力を全体でカバーし守ることができます。

 

顎関節症や、歯ぎしり、食いしばりをする方は、ナイトガード(マウスピース)を入れてギリギリした時に、引っ掛かる部分をなるべくなくして、調整していくことで顎の関節への負担や、歯への負担を軽減することができます。

 

ナイトガード(マウスピース)を使うことで、顎の関節頭が正しい位置に戻り、筋肉の緊張がとれて、スムーズに動かすことができるようになります。

そして、症状がなにもない方、、、セラミックやインプラントを入れていただいた方なども、ナイトガード(マウスピース)をはめていただくことで噛む力から、大切な歯を守ることができます。

※ナイトガード(マウスピース)は保険で作ることができます

 

※スポーツマウスピース(ソフトタイプ)も扱っておりますので、気になられる方はいつでも、お尋ねください。

スポーツマウスピースは夜はめていただくナイトガード(マウスピース)とは違い、柔らかい素材でできております。

 

☆もし今、なにか気になっていることがあれば、お気軽にスタッフにお尋ねください。

長々した文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。

ページの先頭へ戻る