MENU

ブログBLOG

フッ化物洗口液、使ってますか?

松阪の歯医者、医療法人尚志会林歯科医院のスタッフの辻です!

 

以前、POs-CaFについてお話しさせて頂いた記事があるかと思います。

フッ化物の入った歯磨き粉は皆さん毎日使用している方が多いと思いますが、フッ化物洗口液は使用されていますか?フッ化物洗口液を知っていますか?

今回は就寝前のフッ化物洗口についてお話しさせて下さい。

 

就寝前にフッ化物洗口を行うことで、虫歯の予防をすることが出来ます!!!

なぜ、フッ化物洗口を行うことで虫歯予防に繋がるのでしょうか・・・?

・歯ブラシの届きにくい所(汚れが取りきれず、虫歯になりやすい所)に洗口タイプのフッ素が行き届く為

 

▷▷▷歯ブラシの届きにくい場所ってどういう所だと思いますか?

被せ物や詰め物が入っている所や乳歯が抜けて永久歯が生えかけてきている所、歯並びがガタガタしている所などです!

被せ物や詰め物をしてある所は段差が出来やすい為汚れが付着しやすく、取りにくい為、汚れが残りやすくなっています。

 

 

 

・フッ化物洗口をした後は、うがいをしない為、フッ化物が流れていかない(口腔内にフッ素がとどまる為)。また就寝中は唾液の量が減るので、フッ化物が流れていきません。その為、日中にフッ化物の洗口を行うよりもより効果が高いと言われています!

 

 

これらの理由からフッ化物で洗口を行うことで虫歯予防に繋がります!しかし、フッ化物で洗口をしたから虫歯にならない!と言うわけではないです!毎日の歯磨き、フロスや糸ようじを活用して丁寧にしてあげることが大切です!

 

 

〜フッ化物洗口液の使い方について〜

▷使用量

メーカーによって異なる為、使用する際にはどの程度の量か確認して下さい。必ず用途を守って使用して下さい。

 

▷使用方法

1.口腔内全体に洗口液が行き渡るようにブクブクします。

2.30秒程お口の中で洗口液をキープして下さい。

3.その後、洗口液を吐き出して終わりです!

 

!フッ化物で洗口をする際の注意点として!

・必ず、歯磨きをした後にフッ化物で洗口をして下さい。口腔内が清潔である方がより効果的であるためです!

・前文にも記載しましたが、就寝前にフッ化物を使用して洗口を行う方が、フッ化物が流れない為より効果的となっています。

 

 

市販でもたくさんのフッ化物洗口液が販売されていますが、林歯科医院でもフッ化物洗口液を販売しています!市販のものよりも歯科医院で販売しているもののほうがフッ化物の濃度が高いものとなっています。

もし、気になる方が見えましたら、スタッフまでご相談いただければと思います!

ページの先頭へ戻る