MENU

ブログBLOG

コロナ虫歯って?

こんにちは!
松阪市の歯医者、林歯科医院受付の小谷です。

 

突然ですが、「コロナ虫歯」というのをご存知でしょうか。
世界最初の新型コロナウイルスの症例から2年と少しが経とうとしています。
私たちの生活スタイルは、大きく変わってしまいました。
生活環境が変わりマスク生活やストレス等が増えたことで、昨年からお子さまや大人の方関係なく、コロナ虫歯が急増しています。

 

コロナ虫歯とは・・・
①受診を控えたことでの虫歯等の急増
②おうち時間の増加
③マスク生活

の3つが挙げられます。

 

①コロナ前は、定期的に受けていたメンテナンスをコロナの感染拡大の影響で通院を控えてしまい、先延ばしにしてしまい、虫歯や歯周病が悪化してしまうケースです。
虫歯が進んでしまうと、治療期間や回数が増えてしまうという悪循環も起きてしまいます。

 

②おうち時間が増加したことで、皆さまも一つ心当たりがあるのではないでしょうか…。
それは、間食の増加…!
私も外出する機会が減ったことで、甘いものをやたらと食べてしまう習慣になりました涙
その時は美味しくて幸せでも、しっかり対策をしていないことには悲しいことに虫歯の発生リスクが高くなってしまいます。

 

③マスク生活。私たちの生活には必須アイテムになりましたよね。感染防止には重要なアイテムですが、マスクをすると息苦しいし、、そうなると口呼吸が増えてしまいます。
口呼吸をしてしまうと、口腔内が常に空気にさらされ乾燥します。すると細菌が繁殖しやすい環境になり虫歯や歯周病、歯肉炎、口内炎なども患いやすくなってしまいます。

 

虫歯は自然にはなかなか治癒しません。治療を進めていかないと悪化していきます。受診を控え、先延ばしにしてしまうことでお口の環境が悪くなってしまう可能性があります。感染対策には口腔内の環境を綺麗にすることで防ぐことができるとも言われています。

 

メンテナンスもとても大切です◎
通院いただいている患者さまには、変わらず林歯科医院のメンテナンスを受けていただき、
今気になっているお口のことなどを気軽に衛生士に伝えていただけたらと思います。

 

初めて当院に来院される患者さまには、お口の中を隅から隅まで見させていただき、ドクター衛生士と一緒に、治療計画を立てていけたらと思います♪

皆さまの口腔環境を守る体制、コロナ禍での皆さまのストレスを少しでも和らげられる、安心できる医院のスタッフ体制、そして何よりも感染対策を強化しております。

当院のメインページ、ブログでも感染対策についてご説明しておりますのでよろしければそちらも併せてご覧くださいませ。

皆さまのご来院を林歯科医院スタッフ一同
心よりお待ちしております。

 

ページの先頭へ戻る