MENU

予防歯科の豆知識TRIVIA

虫歯にならないお菓子??

歯磨き後食べても良いチョコレート、寝る前に食べても良いキャンディ、と聞いて夢のような話だと思いませんか?

実は本当にあるんです!!!

甘味料キシリトール100%、と聞くとスーパーでよく見かける大人向けのガムやタブレットがまず思い浮かぶと思いますが、実はそれ以外にもキャンディ、ラムネ、キャラメル、グミ、チョコレートなど様々なキシリトール100%のお菓子があるんです!

これだけあればお子様の好みに合わせて選べるので良いですよね。

しかし、注意したいのが「少しでもキシリトールが入っていればむし歯予防になる」わけでは無いということ。

キシリトールには、他の甘味成分が酸をつくるのを止める機能まではないのです。つまり、甘味成分としてキシリトールが95%含まれていても、残りの5%に砂糖が使われているだけで、その食品はむし歯の原因となってしまうのです。むし歯予防としておやつを食べるのであれば、「甘味料としてキシリトールしか使用していないもの」を選ぶべきです。

シュガーレスや糖質ゼロという表記だけでは判断できません。お菓子のパッケージには「甘味料としてキシリトール100%」「甘味料(キシリトール)」などと表示されています。キシリトール以外の成分が入っているものは「甘味料(キシリトール、□□、△△)」と記載されていますので、原材料名の欄を見比べてみてください。

当院ではお子様向けに、グレープ味とイチゴ味が入ったキシリトール100%タブレットを販売しております。

チョコレートやグミなどは、ネットで調べるとたくさん出てくるのでぜひお子様と一緒に探してみてください。

仕上げ磨きや、歯磨き自体を嫌がるお子様も多いと思います。

歯の質を高める為にも歯磨き後のキシリトール摂取はとても効果的です!

ぜひ「歯磨き後のご褒美」として、キシリトール100%のお菓子を取り入れてみませんか?

歯科助手 上田りか

2020年8月
6月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
ページの先頭へ戻る