MENU

矯正の豆知識TRIVIA

乳歯を抜かなければならなくなったら

乳歯の重要な働きの一つは健全な永久歯の歯列、咬合を作り上げることです。そのための第一歩は乳歯の虫歯の予防が重要であることは皆さんもよくご存知だと思います。そして乳歯が永久歯と自然交換するまで正常に口腔内で機能することが望...続きを読む

受け口の早期治療・治療法あれこれ

受け口(反対咬合)とは、上下顎前歯のかみ合わせが逆になっているもので、日本を含むアジアには比較的多く見られる不正咬合です。遺伝的に骨格の問題がある「骨格性の受け口」と癖や習慣の問題等により起こる「機能性の受け口」がありま...続きを読む

上唇小帯切除術

上唇小帯とは………上くちびると歯茎を繋いでいる、上の前歯の歯茎の中央にある『すじ』のことです。 その『すじ』が、上の前歯の中央の歯と歯の間に入り込んでいることがあります。 年齢とともに、『すじ』の位置が上に移動していきま...続きを読む

マウスピース矯正って?

マウスピース矯正って? マウスピース矯正という治療についてお聞きになったことがありますか? マウスピース矯正は、透明なマウスピース型の矯正装置を歯に装着して歯並びを矯正する矯正方法の一種です。歯型を取り一人ひとりの歯に合...続きを読む

矯正中磨き方のコツ

こんにちは、林歯科医院スタッフ長谷川です。 今回は矯正治療中の患者様に磨き方のコツなどを簡単に説明しようと思います。 矯正治療が始まると、装置を取り付ける前と比べて、丁寧に歯磨きを行う必要があります!! 装置を付けた口の...続きを読む

口腔習癖とは??

こんにちは!!林歯科医院の荒井です。 みなんさん口腔習癖という言葉ご存知でしょうか?? 簡単に説明すると知らず知らずにしている口周りの癖のことです。例えば指しゃぶり、唇を噛んでたり、舌を噛んでいたりいろいろあります。その...続きを読む

上唇小帯切除術

上唇小帯とは………上くちびると歯ぐきを繋いでいる、上の前歯の歯ぐきの中央にある『すじ』のことです。 その『すじ』が、上の前歯の中央の歯と歯の間に入り込んでいることがあります。 年齢とともに、『すじ』の位置が上の方に移動し...続きを読む

癒合歯について

癒合歯とは本来なら1本ずつの歯が2本でくっついて生えてきている歯の事をいいます。 乳歯でも永久歯でも起こりますが、乳歯のほうが確率が高く永久歯は乳歯の10/1以下の確立で0.05~0.3の発生頻度だそうです。 原因は不明...続きを読む

ページの先頭へ戻る