MENU

歯の豆知識TRIVIA

ブラックコーヒーの効果

ブラックコーヒーは虫歯にならないだけでなく、体にも良い効果があります。 ①ダイエット効果 ②便秘予防 ③肌のシミ防止効果 ④リラックス効果 ⑤肝臓に良い などの効果があります。   「コーヒーに砂糖抜きでミルク...続きを読む

妊婦さんの歯の治療

よく巷で「妊娠した後、歯が悪くなった」とい話を耳にしますが、その理由はいくつかあります。 まず一つ目は、つわりが起こると歯が磨けなくなったり、口に胃液が逆流して強い酸に触れた歯が溶かされてしまうこと。 二つ目が、味の好み...続きを読む

お口を育てる食べ物食べ方は?

前歯を使っていますか? 「しっかり噛む」というと、奥歯で噛むイメージだと思います。 でも、もっと気をつけたい「噛む」は前歯で噛むことです。   生えてすぐの永久歯の前歯の先端はギザギザになっています。 しっかり...続きを読む

進化形、先天性欠如

自分の永久歯が今何本生えているのかご存知です? 永久歯は、おやしらずを含めると32本あります。 しかし今、その歯が少ない方が増えてきています。進化形の方々です。 乳歯の時は20本全て生えていても、永久歯に生え変わる時に、...続きを読む

口腔内写真について

林歯科医院ではお口の中のカラー写真を撮って患者様に自分自身の口の中の状態を確認してもらっています。 患者様に撮って自分の口の中を詳細に見る経験はほとんどないと思います。 顔や手足であれば自分でもよく観察できますが、口の中...続きを読む

プラークについて

プラークは口の中でどのように作られるのでしょうか。 口の中にはミュータンス菌という菌が住んでいます。その歯の表面に住むミュータンス菌は食物中の砂糖を分解し、ネバネバの物質を作ります。このネバネバ物質をグルカンと言います。...続きを読む

歯にいい食べものについて

①ビタミンCが豊富なみかん、オレンジなどの柑橘類 ビタミンCは風邪にも良いですが、ビタミンCが足りていないと歯茎の出血が起こりやすくなります。歯茎を健康的に維持するためにはビタミンCを適度に摂取することが大切です。 食べ...続きを読む

歯固めと寿命

『歯固めと寿命』 年齢を表す「齢」という字は「年歯」とも書き、「よわい」とも読みます。 「数珠つなぎにならぶ年月」という意味があります。 「年歯(としは)」は年齢の程を言うことで、年齢の幼い場合に言うことが多いようです。...続きを読む

「顎骨壊死」について

2003年に報告があって以来このテーマは様々な学会で話題となっているテーマであり、一般の人たちでも知っている方は多いと思います。 ビスホスホネート製剤という骨粗しょう症の治療薬を飲んでいる人の抜歯を行うと、治癒が遅れて骨...続きを読む

花粉症と歯科の関わり

花粉症の人は歯周病・虫歯になりやすい? 「花粉症と歯周病って関係あるの?」と思われた方もいるのではないでしょうか。 実は、花粉症の主な症状“鼻水・鼻づまり”はお口にとって“1番の敵”です。 それはどうしてかというと、花粉...続きを読む

ページの先頭へ戻る