歯の豆知識TRIVIA

口とサルコペニアについて

「サルコペニア」という言葉をご存知でしょうか? サルコペニアは、加齢に伴う筋肉量の低下、全ての筋肉量・筋力・身体機能の低下を意味し、サルコ=筋肉、ペニア=減少というギリシャ語を組み合わせた言葉で、筋肉減少症とも呼ばれてい...続きを読む

負のループ脱却

みなさんは、虫歯になったらどうしますか? すぐに歯科医院で治療を受ける人もいれば、しばらく放置してしまう人もいると思います。 どちらにしろ最終的には歯医者で治療しなければならない状態になります。 いざ歯医者に来たとして、...続きを読む

口呼吸について

普段息をしている時、鼻からですか?口からですか? 子供の頃、両親に「口を閉じなさい」と言われた事はありませんか? 鼻呼吸は子供の頃に習慣化されます。 しかし風邪や鼻炎などをきっかけに、口呼吸が癖付いてしまうことがあります...続きを読む

誤嚥性肺炎とは

皆さんは「誤嚥性肺炎」についてご存知ですか? 『老年看護学概論』や『高齢者の病態』などの本によると、高齢者肺炎の約70〜80%が誤嚥性肺炎であると言われています。 誤嚥性肺炎とは、 ・食べ物や水分、唾液などが食道に送られ...続きを読む

歯の外傷

歯が欠けてしまったり、折れてしまったり、抜けてしまった時あなたはどうしますか?   ①欠けてしまった、折れてしまった 大きくかけてしまった、折れてしまったのなから、欠けたものを持って来院してください。再度接着で...続きを読む

歯周病と糖尿病の関わりについて

歯周病は以前から、糖尿病の合併症の一つと言われてきました。 実際、糖尿病の人はそうでない人に比べて歯肉炎や歯周炎にかかっている人が多いという疫学調査が報告されています。 歯周病になると糖尿病の症状が悪化するという逆の関係...続きを読む

歯と体について

歯と口の中を健康な状態に保つことと、全身の健康との関係が明らかになってきました。 一見関連性がなさそうに見えますが、今日は簡単に紹介したいと思います。   ・脳 ものを噛むことで脳への刺激、血流が促され脳が活性...続きを読む

歯の神経を抜く

歯医者で「歯の神経を抜かなくてはいけない」と言われ、歯の神経を抜いたことのある方は多くいるでしょう。歯の神経を抜くとはどういうことなのか説明します。   歯の中心部には歯髄(しずい)と呼ばれる細かい血管、リンパ...続きを読む

歯肉炎と歯周炎

歯周病はCMなどでよく耳にすると思います。 歯周病の中に歯肉炎と歯周炎という言葉があります。その違いについてお話ししたいと思います。   ・歯肉炎とは 歯肉の部分のみで炎症が起きている状態のことを言います。歯肉...続きを読む

ページの先頭へ戻る