歯の豆知識TRIVIA

妊娠中の患者様へ

妊娠中の患者様、新しい命を授かり、自らの体内に宿す幸福を心からお祝いいたします。たのしみですね その反面、歯科治療については胎児への影響をとても心配されていることと思います。そんな不安や疑問を少しでも解消してもらえればと...続きを読む

永久歯が生えてこない

乳歯が抜けたのに、永久歯がなかなか生えてこない。   まずは歯医者さんでレントゲン写真を撮ってもらってください。そこで永久歯があるのか、ないのかを確認してもらってください。 最近は、永久歯の数が少ないお子さまが...続きを読む

赤ちゃんの口腔内について

アメリカ・ニューヨーク大学歯学部の研究で、お母さんに虫歯があり帝王切開で生まれた赤ちゃんは経膣分娩で生まれた赤ちゃんより虫歯になりやすく注意が必要であることがわかったそうです。(2005年) (調査はアメリカ・アラバマ州...続きを読む

食中毒の原因や症状

みなさま暑い日が続いていますが、体調は崩されていないでしょうか? 暑い日々と言いますと、食中毒も梅雨から夏に増えます。この時期は高温多湿な状態が続き、細菌がもたらす食中毒が多く発生します。 食中毒の原因や症状についてお話...続きを読む

乳歯について

乳歯は下10本、上10本の計20本生えてきます。 生え始めは生後6ヶ月ごろで、2〜3歳には全部生えそろいます。 乳歯は永久歯にくらべて虫歯の進行が早く、虫歯が原因で次に生えてくる永久歯に影響が出ることがあります。 虫歯か...続きを読む

親知らず生えていますか?

親知らずは必ずすべての人が4本生えるわけではありません。 上下左右の4本が揃わない場合もあり、四人に一人の割合で全く生えない人もいます。 大体10代後半〜20代前半に生えてくるので、10歳未満のお子さんでお口全体のレント...続きを読む

舌の役割

舌は、食物を味わうほか、食べ物を唾液と混ぜ合わせて消化を助けたり、飲み込んだり、また会話したりと重要な役割を担っています。 食べ物を口に取り込むと、まず舌で受け取り、温度や食べ物の食感などを瞬時に感じ取ります。その後、噛...続きを読む

妊婦と歯科治療

今回は妊婦さんの疑問にお答えしたいと思います。   Q:妊娠出産後は虫歯や歯肉炎になりやすいのは本当ですか?対策はありますか? A:予防には定期的な検診と家庭での歯磨きが重要です。 妊娠期には口のトラブルが起こ...続きを読む

胎児の歯

お子様の歯はいつから生え始めるかご存知ですか?お子様のいるご家庭ではなんとなくご存知の方が多いと思います。 個人差がありますが、乳歯は舌の前歯が6ヶ月くらいから生え始め、乳歯が生えそろうのは3歳頃で計20本になります。...続きを読む

唾液について

唾液の働き ①自浄作用 歯の表面や歯とはの間についた汚れ(食べかす)を洗い流してくれます。 ②消化作用 食べ物の消化を助けてくれます。しっかり噛んでから飲み込むことで胃への負担を減らす役割もあります。 ③抗菌作用 口に入...続きを読む

ページの先頭へ戻る