MENU

ブログBLOG

先日の出来事

こんにちは!歯科衛生士の黒坂です!

 

先日の出来事なのですが、、、

診療後、先生に何気なく虫歯がないか見てください!!と久しぶりに虫歯のチェックをしていただきました!

絶対自分は虫歯はないけどな!と思いながら見てもらっていたら、先生の手が止まりました、、

「歯と歯の間、虫歯になりかけいてるところあるねえ!」と言われてしまいました。

 

メインテナンスに来ていただいている患者様から虫歯のチェックは毎回緊張しますとの声をよく聞きますが、その気持ちがすっごく共感できた瞬間でした。

 

歯と歯の間の初期虫歯ということで、咬翼法と呼ばれるレントゲンをとりました。

メインテナンスに来ていただいている患者様はご存知かと思いますが、咬翼法というレントゲンは奥歯の歯と歯の間の虫歯や歯石の有無、詰め物や被せ物の適合状態や境目の虫歯などを確認できる、上下の歯を1枚で同時に撮影するレントゲン写真です。左右で1枚ずつ撮影します。

 

このレントゲンを撮影して、削るほどの大きさの虫歯ではないとのことで、今は様子見になりました、、

 

初期虫歯ができてしまっていたことがすっごくショックでした。

今までフロスは何気なく通していましたが、これからは気合を入れてフロスを毎日欠かさず通そう!と心に決めました!!

 

その日から毎日必ずフロスを通しています!

そしてこれから定期的に同期の衛生士にクリーニングをしてもらおうと思います。

 

初期虫歯ができていて、定期的なクリーニング、毎日のブラッシング、フロスはすごく大切なのだと改めて実感しました。

 

みなさんも定期的なメインテナンスを受けてくださいね!

林歯科医院でお待ちしております!

ページの先頭へ戻る