MENU

ブログBLOG

インプラントって、入れたらそれで終わり??

こんにちは、インプラント学会認定専門衛生士の伊藤です。

 

インプラントとは、、失われてしまった天然の歯を、人工の物を骨に埋め込み根っこを作る人工の歯です。

 

まずは、天然の歯を失わないように、食生活をしっかりして、歯磨きもしっかりして、定期的に歯医者に通うことが、大切です!

 

1、ダラダラとずっと食べていたり、飲んでいたりしない!!

2、よく噛んで食べる

3、頬杖をつかない

4、鼻で呼吸する

5、歯をちゃんと磨く

6、定期的に歯医者に通う

などなど、あげればキリがないくらい、、

 

失ってから、大切さに気づくもの、、

 

大切な歯を失ってしまったら??

あなたは、どうしますか??

 

そのまま放置する??

ブリッジにして、となりの歯を削って被せる??

入れ歯を入れる??

インプラントを入れる??

 

治療方法は、いくつもあります!!

お口の中の状態、その失った場所や骨の状態によって、治療方法はかわってきます!!

 

インプラントを入れる前に、しっかりと今のお口の中の状態、骨の状態を検査しましょう!!

1、歯や歯ぐきの状態は?

2、骨の状態は?

3、かみ合わせの状態は?

などなど、、

 

そして、しっかり歯を磨けるようになって、お口の中の状態を改善しておくことが大切です!!

 

インプラントが入り、被せものが入り、以前のようにかめるようになったら、それで終わり!と、思っていませんか??

 

終わりじゃないんです!!

 

ここからが、重要になります!!

 

せっかく入れたインプラントも、毎日の歯磨きや定期的に歯医者に通うことをしなくなってしまうと、失ってしまうことになるかもしれません!!

 

インプラントは、かみ合わせと歯周病で失ってしまう可能性があります!!

 

インプラントも天然の歯と同様に、歯磨きをおろそかにしてしまうと、歯周病になります!!

と言うより、歯周病に似た症状のインプラント周囲炎がおこります!!

しかも、悪いことに、天然の歯の歯周病より、骨が溶かされるスピードが速いことが多いんです!!

 

今、「私は、ちゃんと歯を磨いているから大丈夫!!」って思いませんでしたか??

 

そうじゃないんです!!

「磨いている」と、「磨けている」は、違います!!

 

それと、磨けていても、歯磨きだけでは、細菌を完璧に除去できる訳ではありません。

定期的に、歯医者でのプロによるクリーニングが、必要です!!

 

原因としては、、

1、プラーク(歯の汚れ)がついたままで、除去しきれていない。

2、タバコを吸っている。

3、不適切なかみ合わせになってしまっている。

などが、あげられます。

 

症状としては、、

1、歯ぐきに炎症がおこります。腫れてきたり、出血してきたりします。

2、歯ぐきと歯の間の溝、ポケットが深くなります。

3、骨が溶かされていきます。さらに、ポケットが深くなり、膿がでたり、揺れたりしてきます。

 

できれば、炎症がおこった段階で、適切な治療を受けられることをおすすめします。

歯周病と同じで、初期のうちは、痛みも出にくく、気がつかない場合が多いのも特徴です。

気がついた時には、もう、、手遅れ、、ということもあります。

 

治療方法としては、、

まずは、適切なプラークコントロールを行うことです!しっかり、プラークを取ります!キレイな状態を保ちます!!

初期のうちは、これで改善してきます。

 

かみ合わせも適切かみます!!

 

予防方法としては、、

1、正しいブラッシングを行う!!

2、定期的な歯医者でのプロによるクリーニングを受ける。

3、禁煙や、規則正しい生活を行う!!

 

大切な新しい歯、インプラントを守っていくために、力添えさせていただきますので、一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

松阪の歯医者、医療法人尚志会 林歯科医院

公益社団法人日本口腔インプラント学会認定専門歯科衛生士  伊藤友美

ページの先頭へ戻る