Event snippet for WEBサイト経由の電話 --> 歯を守るナイトガード | 松阪市の歯医者 林歯科医院

ブログBLOG

歯を守るナイトガード

こんにちは!松阪市の歯医者 林歯科医院スタッフの奥川です。
今日は睡眠時の歯ぎしりから歯を守るナイトガードを紹介します!

 

突然ですが、このような症状に当てはまりますか?

・寝ている時に歯ぎしりしてると言われたことがある
・朝起きた時に顎がだるい、痛い
・無意識に食いしばる癖がある
・肩こりがや頭痛が酷い
・歯のすり減りが気になる
・下の前歯の裏側に骨の盛り上がりがある

このような症状に当てはまる人は歯ぎしり・食いしばりをしているかもしれません!

 

歯ぎしりや食いしばりの原因には、ストレスや飲酒、喫煙、睡眠の質など様々です。日中の食いしばりは、家事や、パソコン作業など集中して取り組んでいるとついつい気付かないうちに食いしばっていることも多いので普段から意識してみてください。

睡眠時の食いしばりや歯ぎしりは、体重の2〜5倍もの力がかかっていると言われています!!!
例えば、体重が60キロであれば120kg以上もの力が歯に加わっていることになります。

このように普段から歯にとてつもない負担がかかっていると、
・歯の詰め物が欠けやすくなる
・歯の根本がえぐれた状態になる(楔状欠損といいます)
・知覚過敏になりやすい→しみる症状がひどくなる場合には神経をとってしまうこともあります。
・歯が削れて短くなり噛み合わせに変化が起こる

など様々な悪影響があります。

 

そのような悪影響から歯を守るためにはナイトガードをつけることをオススメします!!
ナイトガードとは、夜寝る前につけるマウスピースのことです。
睡眠時にマウスピースをつけることによって歯がすり減る代わりにプラスチックがすり減ってくれるので歯や顎への負担を大幅に減らすことができます!!!

 

患者様の中には、、
・使い初めは、異物感があって寝付けない・・・
・夜中に無意識に外してしまう・・・
・寝落ちしてしまってよくつけ忘れてしまう
など慣れるまでには大変なこともありますが、将来、長く歯を残すためにもしっかり歯を守りましょう!!

 

過去に作ったけど使ってない方はナイトガードがはまらないことがあるかもしれません。そんな時は無理にはめようとせず、一度来院時にお待ちいただければと思います。

歯ぎしり・食いしばりが気になる方は一度気軽にご相談ください!!

また林歯科医院では、矯正用マウスピースや睡眠時無呼吸症候群の方向けのスリープスプリト(耳鼻科等で診断が必要です)、スポーツ用マウスピースピースもあります。こちらも気軽にご相談下さい。

ページの先頭へ戻る