Event snippet for WEBサイト経由の電話 --> 子供の仕上げ磨きはいつからしますか? | 松阪市の歯医者 林歯科医院

ブログBLOG

子供の仕上げ磨きはいつからしますか?

みなさんこんにちは!松阪市の歯医者 林歯科医院歯科衛生士の児玉です。

小さい赤ちゃんやお子さんがいる方!仕上げ磨きはいつ頃から始めていますか?

仕上げ磨きを始める時期としては下の歯がはえ始める生後6ヶ月頃が目安と言われています。

しかし!私達が普段使っているような歯ブラシをいきなり入れられるのは赤ちゃんにとって違和感が大きいみたいです。

 

歯磨きが【 嫌なもの 】になってしまわないよう、まずは指にガーゼなどを巻いて優しく始めてみるのもいいでしょう!

そして、赤ちゃんが嫌がるような仕草をしたら無理矢理続けるのではなくやめてあげて話しかけたりしながらゆっくり進め慣れていってもらいましょう。

いきなりお口の中を触るのではなく手や足、お顔やほっぺなどお口から遠い部分を触りまずはスキンシップで触られるのに慣らしてからお口を触るようにするとスムーズに行きやすいです。

また歯磨きの歌を歌いながら行ったり、好きなアニメや動画などを見せながら少しずつ磨いたりして少しでも歯磨きの時間は【楽しい時間】と認識してもらえるとお子さんも率先して歯磨きをしてくれるようになるといいですね。

 

歯磨きに慣れてきたらお子さん自身で磨いてもらう用の歯ブラシと仕上げ磨き用の歯ブラシは別々で用意するのがベストです!

今はのど付き防止の歯ブラシで柄の部分に輪っかがついていたり大きい形にしていたり様々なものがでておりそれで仕上げ磨きをするのはとても難しいです。

仕上げ磨きには奥歯までしっかり磨けるよう持ち手が長いものを使うのがオススメです!

 

そして一番良く聞かれるのが、いつまで仕上げ磨きをすれば良いのか?

一つの基準としては、乳歯が全て永久歯に生え変わるまでを推奨しております!乳歯と永久歯が混在する時期は、大きさが違う歯が混在するため段差ができやすく歯が磨きにくい状態になります。

何より大切なのは、磨き残しをしないこと!です。

仕上げ磨きをするにあたって手短にぱぱっと終わらせようとして少し力が入ってしまう方が居たりします。自分の歯を磨いているわけではないのでついついゴシゴシしてしまいがちなので、自分の歯を磨く時と同じように鉛筆持ちで無駄な力が入らないよう握って磨くように心がけましょう!

 

林歯科医院では歯の汚れのチェックをしてどこが苦手なのかアドバイスもさせていただいたりしています。

是非メンテナンスにきて綺麗で丈夫な歯を一緒に守っていきましょう!

 

ページの先頭へ戻る